ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
VA/YOUNG PUNX GO FOR IT! (BEER BELLY/DINOSAURS/THE INJECTIONS) FROM POGO PUNX RECORDS
VA/YOUNG PUNX GO FOR IT! (BEER BELLY/DINOSAURS/THE INJECTIONS)
FROM POGO PUNX RECORDS

イギリス在住10代POGO PUNKS世界代表CONNOR率いるPOGO PUNX RECORDSからのVAがこれだ!まさに彼ならではのアンテナに引っかかったPOGO PUNK ONLYの音源がこれだ。
まず、BEER BELLY(日本)。やっと出た!直系POGO MACHINEフォロワーバンド。味付け一切無!3コードの塊を4回やって終わり。もう少し詳しく言うと、(POGO MACHINE + SHIT FACED) x TOM AND BOOT BOYS = BEER BELLYって感じか?兎に角、90年代POGO77RECORDS系。久々この手のバンドが日本から出てきて僕はウレション!!曲名「I HATE WORK」「POGO AND DRUNK」あと、カバーでPOGO MACHINE大名曲「SHIT SHIT FUCKIN'SHIT」・・・。やっぱそうなんだって感じ。女性コーラスもありのTHE CRESTEDも思い出させる。

次は、DINOSAURS(韓国)。うわ!緊張感あるリフから始まったと思いきや(チューニング滅茶苦茶)、これももの凄い速めのPOGO PUNK。POGO PUNKは死んだんではないのか?どっちかっていうと、SHiT-FACEDを軸にしたメロディのあるPOGO PUNK ATTACK。VERY FUNな雰囲気をまき散らして、シンガロングな感じだな。フザケタ部分も沢山あってまさに90年代POGO77RECORDS系。いい感じでチューニング狂ってる。

そしてラスト、出た!YOUNG POGO PUNKSの希望の星、CONNOR率いるTHE INJECTIONS。変わらない・・・全く変わらないが、今回は少しポップ度がアップ。TOM AND BOOT BOYS 80% + SHIT-FACED 20%。3コードごり押し、間奏も単純、ギターソロ凝ってる、演奏力も若干アップか?ポップ度抜群で、これぞ王道90年代スタイルPOGO PUNK!と思いきや、暗いコードで始まる「PUNX NOT DISCO」はライブでやってるが、まさにTOM AND BOOT BOYS直系、かっこいい。「FIRST SHOCK」も同様にワンコードアタックだ!

ということで、まさにこれからのPOGO PUNK WORLDを背負うであろうYOUNG PUNKS達だ。曲はそれぞれどっかで聴いたことある?が無数にあるが、それはそれで、彼らのリスペクトもあるのだろう。OLD PUNKSになるとYOUNG PUNKSの気持ちが分からなくなるかもだが、そうはなりたくない。ずっと一緒の気持ちでいたいものだ。(NORI / TOM AND BOOT BOYS)

・ 定価
1,000円(税込)
・ 販売価格

1,000円(税込)

・ 購入数